結婚式・披露宴の演出〜キャンドル、サプライズからビデオなど…のTOPに戻る
「結婚式・披露宴の演出〜キャンドル、サプライズからビデオなど…」トップ >  入場から乾杯までの演出 > 結婚式・披露宴の入場での演出にはウェルカムキャンドルサービスなど…

結婚式・披露宴の入場での演出にはウェルカムキャンドルサービスなど…


結婚式・披露宴で大切な披露宴会場への入場にもこだわりたいですよね。
今回は演出の中でも入場に絞って調べてみました。

“キャンドルサービス”というと披露宴の中盤で行うことがほとんどかと思います。
しかし最近は“ウェルカムキャンドルサービス”といって入場のときに行う演出もあるようです。

新郎新婦の入場の前に代表の方にキャンドルの灯りをともしていただき、その灯りの中入場するという神秘的な演出です。西洋では、入場する時、よくおこなわれますが、厳かで,格調があります。

私は実際このような入場を見たことがないのですが、とても憧れる演出だと思います。
キャンドルはだいたい4時間はもちますので、入場の時に灯りをともしても披露宴の最中に消えてしまうという心配はありません。

出席者の方が入場している最中や新郎新婦が入場する前の待ち時間に“挙式のビデオ”を流すという案もあります。

一般的には、式は親族の方が中心の場合が多いいので、多くの披露宴の出席者の方は挙式の様子はわかりませんよね。挙式の様子を見られるのはとてもいいですよね。

特に海外で挙式を終えて、日本で披露宴を行う方がよくこの方法を取り入れられる様です。
“挙式のビデオ”じゃなくても、新郎新婦からのメッセージ・「今日はご出席していただいてありがとうございます。楽しんでいってくださいね。」などのウェルカムビデオを流すやり方も素敵ですね。

入場の時の曲って、とても重要ですよね。
自分のお気に入りの結婚式・披露宴ソングを流すのもいいですが、友人に楽器を弾ける方がいればお願いして、生演奏の中、入場というのも感動的です。
余興ではピアノやギターなどの演奏はよくありますが、入場での生演奏はより一層、厳かで、印象に残ること間違いなしです。

関連コンテンツ

ウェディングケーキの演出はオリジナルケーキやファーストバイト…

結婚式・披露宴の演出で、西洋では大事な儀式であるウェディングケーキ入刀はどうしても欠かせない演出ですよね。 昔は偽物のケーキが多かったようですが、今では新郎新婦が生ケーキにこだわるケースが多いようで・・・