結婚式・披露宴の演出〜キャンドル、サプライズからビデオなど…のTOPに戻る
「結婚式・披露宴の演出〜キャンドル、サプライズからビデオなど…」トップ >  サプライズな演出 > 結婚式・披露宴でのタイムカプセルの演出〜ガーディアンの鍵は両親に託す…

結婚式・披露宴でのタイムカプセルの演出〜ガーディアンの鍵は両親に託す…


結婚式・披露宴のその日の気持ちを永遠に覚えていたい・・と思うカップルも多いですよね。
そんな方には、“タイムカプセル”はいかがでしょうか。
10年後に開封した時にその日の気持ちを思い出して、ちょっと素敵じゃないですか?

披露宴会場の“ウェルカムボード”として“タイムカプセル”を置いておきます。
そこには二人の交際の時の思い出の写真なども置いておきましょう。

結婚式・披露宴の新郎新婦2受付で出席者の方ひとりひとりをインスタントカメラで撮影し、ご自分の写真は会場のお席まで持っていって頂きます。
新郎新婦がお色直しで、退場した時に司会者のアナウンスで出席者の皆さんにメッセージを書いていただきます。

再び入場した際にメッセージが書かれた写真をひとつひとつ回収していき、出席者に声をかけていただきましょう。
会場がにぎやかになり、盛り上がりますよ。

そしていよいよ“タイムカプセル”に思い出を詰め込むときです。
司会の方に中に入れる物の説明をしていただきながら入れていくと、二人のいろいろなエピソードが聞けて、会場も盛り上がりますね。

皆さんの写真も全部入れ終わったところで、出席者の皆さんを証人として、その証人の前で“タイムカプセル”に鍵をします。
そしてこの演出の最後は、「ガーディアン」といって鍵を持っていてもらう方を二人が指名するのです。

ご両親への花束贈呈の時に、花束と一緒に“タイムカプセル”の鍵を託すというのも素敵ですね。
これから先も二人を親身に見守り続けるという意味でやはりご両親が適任です。
会場からは大きな拍手が送られるでしょう。

関連コンテンツ

結婚式・披露宴でのサプライズ演出〜出席者が最も喜ぶアイデアを…

結婚披露宴の演出の中で、出席者の皆さんに最も喜んでもらえるものと言えば、やはり“ サプライズ”演出ではないでしょうか。 新郎新婦はもちろん出席者の皆さんの思い出に残る結婚式になる様に、また“サプラ・・・