結婚式・披露宴の演出〜キャンドル、サプライズからビデオなど…のTOPに戻る
「結婚式・披露宴の演出〜キャンドル、サプライズからビデオなど…」トップ >  カメラ・ビデオの演出 > 結婚式・披露宴での写真の演出では使い捨てカメラを置く…

結婚式・披露宴での写真の演出では使い捨てカメラを置く…


結婚式・披露宴の自分たちの写真っていっぱい残したいですよね。
しかし実際は新郎新婦がカメラを持ってまわるわけにはいきません。

たくさん写真を残したい方に、演出のひとつとして使い捨てカメラを各テーブルに1つずつを置いておくことをオススメします。
使い捨てカメラといっても最近はセピアカラーのものやモノクロのもの、キャラクターが写りこむものなどいろいろあります。きっと楽しめるのではないでしょうか。

司会者にはあらかじめ伝えておき、カメラをどんどん使ってもらうようにアナウンスしてもらいましょう。
新郎新婦の写真ではなく、なるべくテーブルでの友人同士などの写真を撮ってもらいましょう。披露宴がすんで、写真ができて見ると、出席者の写真が少なかったりという事がよくあるでしょう。

準備の時間があれば、カメラをきれいに飾り付けしたりリボンをつけたりして、ゴージャスにしてみてもいいですね。
しかしフィルム代、焼き増し代、現像代が結構かかるので気をつけなければいけませんね。

披露宴や結婚式・披露宴の写真で大勢で写るものといえば、親戚一同で撮るものですよね。
でも本当は出席していただいた全員でという写真が欲しくないですか?
人数が多いので時間もかかるし、場所もとるしもしれませんが、せっかくなので記念に撮りたいですよね。

会場の方に事前にお願いして、結婚式・披露宴場ならロビーや披露宴会場を使って撮影、レストランウェディングならお店のホールやエントランスなどを使って撮影しましょう。
天気が良ければお庭で撮影というのもきれいでしょうね。
高いところから撮ると普通とは違う楽しげな写真が撮れるでしょう。

関連コンテンツ

結婚式・披露宴でのゲストアルバムの演出は写真とカードで…

結婚式・披露宴に出席して頂いたみなさんのことはいつまでも大切な思い出として残しておきたいですよね。 今回はゲストアルバムとゲストカードについてご紹介したいと思います。 まず、当日の受付の際に出・・・

結婚式・披露宴でのビデオの演出には家族や出席者も映す…

披露宴で写真をスライドで流したり、ビデオを流したりすると、会場は絶対に盛り上がりますよね。 自分たちが計画した演出で、出席者の皆さんが盛り上がってくれるとうれしいものです。 最近ではよく、お二・・・